2018/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
「南アフリカのおばあちゃん」
英会話の勉強のデイリーニュースで

こんなタイトルの記事がありました




記事の内容は

70歳から80歳のおばあちゃん達が

5年前に特別な「有酸素運動トレーニングプログラム」を始めたとの事で

トレーナーがボクシングのトレーニングをしているのを見て

彼女達は「私達も」と始めたそうです。


ほんに、この記事を見た時はビックリ

「オ~ やっぱりボクシングトレーニングはええねんな~」と再確認。


「シニア世代の適度なボクシングトレーニング」は

心肺機能も筋肉も鍛えられて

私が指導しているカルチャーの生徒さん達も

「身体にほんにいいです」と言ってくれてます


記事を読んでいくと..

1人のおばあさんは
最近、ガンを患ったけど

彼女は「ボクシングが新たな希望を与えてくれる」と話しているそうです



なんだか、とっても元気をもらいました


私も80歳になっても

トレーニング出来る身体であるように


頑張るぞ~













スポンサーサイト
 
「リスさんカード」
今日は「バレンタイン」

可愛いポストカードを見つけました





ほんに可愛い~(=´∀`)




同じリスさんのカードでもうひとつ





ウフフ(*´꒳`*)

癒されますな~







 
「気持ちが大事」
最近、よく生徒さんから

「ピアノ下手くそやから....

という言葉をよく聞きます。


「下手くそ」...

ちょっと待って下さい。

その言葉はストップしましょう

なんでか言うたら

大人になってからピアノを習い始めて..

技術もまだ出来ていないのは当然で

それを「下手」という言葉で表現しないでほしいからです


もし「ドレミファソ」しか弾けなくても

その「ドレミファソ」の音色には色々な音色があります

気持ちを音に込める事で

悲しい「ドレミファソ」になったり

チョー楽しい「ドレミファソ」になったり


大人になってからのピアノは表現力が素晴らしい
と私は思います。





技術は大切です。

でも、その前に気持ちを込めて弾く事のほうが

はるかに重要です

ピアノを習い始めた人でも
一本指で、一音だけ弾く事にも

その音に気持ちを込めて弾く事が出来ると思います

それは、あなたにしか弾けない音色です。

どうか「下手」と言う言葉をどっかにほりだして

ご自身の音楽を奏でていきましよう~(*´꒳`*)





 
「ワンちゃんへのメッセージ」
家から教室までウォーキングしてたら


公園に「ワンちゃんへのメッセージ」が






ワンちゃんら

わかってくれたらええな~







 
「立春」
今日は「立春」

しかし天気は「立春寒波」で春は遠いですな


そんな中、厄祓いのお札を返しに「あびこ観音」に行ってきました





ほんに多くの参拝者





「お札も返したし お礼参りも出来て
おみくじも去年は「凶」やったけど
今年は「吉」で
良かった~


「まあ、これで厄あけやな


「ほんに、この一年。体調悪い日が多かったわ
咳に
胃腸炎に
喉に

ほんで最後の最後に先週にはヘルペスでるし

でも、やっとなんか元気になった感じや


「まあ、年代の変わり目やからやろ
しかし、家は静かやった気がする


「なんでやねん


「そら、君が体調悪い時は逆に家には静寂が訪れ...
ネコまで新聞読めるくらいの落ち着いた雰囲気や








「.......そんなんあるかい


「そやけど、厄年のわりには
君は還暦コンサートも無事に終えたし
この一年で2回も1人で海外も行って
全然厄年の雰囲気ないがな


「そう言われたら、そんな気もするけど
逆に言うたら
体調悪いのに動き回らずにいられん年やった気がするわ


「ほんでよけいに体調悪してんねんから
やっぱり厄年やった気がする


「ほんに、めちゃくちゃバタバタした一年ではあったな


「でも、こうやって立春迎えたから
感謝の気持ちを持って
今日からまた気持ちしっかり改めて
頑張っていこう


「.......という事は....
また騒がしい家になりそうやな
ここは、スナック菓子でも食べて
心落ち着けよ


「そない食べてたら、こんなネコさんみたいになんで










なにわともあれ、人生最後の厄年を無事に終えれて

有り難く、感謝の思いです


みなさんにとっても良い立春でありますように...







 
プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-