2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「ご一緒に」
5周年コンサートに参加しようかどうか迷ってたKさん


「先生..参加したい気持ち半分。やっぱりやめとこて思う気持ち半分なんです..

じゃあ、参加しましょう~



「えっ でも.....

では、やめようと思う気持ちは何ですか?


「ピアノが上手じゃないし.
私のレベルで舞台に立つのがまだ早い気がして



そんな事ないです

レベルの問題で参加出来ないなんで事はありません

レベルよりも

自分らしく弾ければいいんです


ピアノの音は100人100音です

あなたにしか出せない音色があります。

小曲でも「あなたの音色」で演奏すれば
それが素晴らしい演奏になります


そして
「精一杯頑張って練習して披露している演奏」が観覧の方に伝わります


舞台での演奏は
「練習も頑張らなあかんし

「精神的にも緊張感や不安を克服せなあかんし」

確かに「どうしようかな~」と迷うことはあります

まあ、私も「60th記念コンサート、どうしようかな~」と迷う事もありました。


でもそんな時に「猫さんカレンダーのメッセージが






ボクシングの試合やないけど

その下には「パブロ ピカソ名言」が

「できると思えばできる。 できないと思えばできない
これは揺るぎない絶対的な法則である」


そうですよね
「舞台で演奏しよう」という気持ちを確実的に持てれば

色々な不安があっても前に進む勇気が持てると思います


舞台での演奏は
もちろん人に聴いてもらう為の演奏ですが

「自分の為」でもあります

本番の日を無事に迎えて演奏出きるまで

自分との戦いでもあります


そして、コンサート後には「頑張った分だけの成長」が待っています


さあ、ご一緒にコンサートに向かって進みましょう


 
「鍵盤の掃除」
夏の季節

ピアノを練習していても手に汗をかきますよね。

そして鍵盤はいつもより汚れやすくなります

なので

出来たらピアノを弾いた後には「鍵盤のお掃除」をしてあげて下さい







掃除と言っても「軽いお掃除」です

柔らかい布で乾拭きするだけです


長い間、鍵盤を拭かずにしておくと...

汚れがとれにくくなります

乾拭きで汚れがとれない時には

固く絞った布でふきとります。

鍵盤クリームもありますが、鍵盤の材質によって注意して使用しないと


よけいに汚くなったり、傷がついたりするので

ご注意下さい。


でも何より、夏場のピアノを弾くときは

手を洗ってから弾くのがベストです

手を洗う事で「さあ~練習するぞ~」と

気持ちの切り替えも出来ます


綺麗な鍵盤で気持ちよく練習されて下さいね~(*^_^*)





 
「コンサート参加者募集」
2018年 1月6日(土曜)に開催する
「5周年 記念コンサート」

只今募集中です





舞台での演奏は

人生でそんなに経験出来るものでないから..

どうぞこの機会に参加されて下さい(*^▽^*)


ステージに立つまでは..
練習もせなあかんし
気持ちも緊張したりするけど

それもこれも素敵な思い出になると思います。

「間違ったら嫌やし..上がりまくって頭真っ白になったら嫌やし.. どうしよ..?」と

悩んでおられる方もおられると思います。


仮に演奏が上手く出来なくても、参加する事に
意義があるから


間違いなく、ピアノのスキルは上がります


それと同時に「勇気を出してステージに上がった」と言う達成感と共に自分に自信もつきます。


コンサート当日には感じなくても

しばらく時が過ぎれば

よくわかると思います


次回での舞台のコンサートは「7周年」の予定なので

舞台での演奏経験がまだな方は

参加される事をお勧めします


締め切りは「8月6日」です


皆さまのご参加をお待ちしております╰(*´︶`*)╯


 
「オクターブ」
ピアノを始めて

ある程度弾けるようになると

「オクターブ奏法」が入る曲を練習したりしますが。

生徒の皆さんに人気のあるのが

「乙女の祈り」



そして

「モーツァルトのトルコ行進曲」






練習する時に皆さんがよく言われるのは


「オクターブがちゃんと弾けない気がします 弾きにくいし
手が小さいのでしょうか?」


確かに「オクターブ奏法」は弾きにくいですよね

「手の大きさ」もあるとは思いますが...

それより「手の開き具合」が大事です

手の「水かきの部分(指と指との間)」が硬いと弾きにくいと思います。


普段の生活では気にしない部分ですが

ピアノを弾くのには大切で

トレーニングとしては

お風呂に入った時に、浴槽でもみほぐしたり..

指を広げてみたりするのもいいですね


それと弾く時に「手首が上がっている」と
弾きにくいです

なので「オクターブ」を弾く時には

手首を上げずに、力を抜いて

弾いてみて下さい。

それと「ドレミファソラシド」をオクターブで弾く練習もグッドです


何より無理せずに

ボチボチゆっくり練習してみて下さいね~╰(*´︶`*)╯


 
「5周年コンサート要項」
2018年 1月6日(土)に開催する

「5周年記念コンサート」

要項が出来ました





〆切はコンサート5カ月前の8月6日です

「参加しよかな~
やっぱりやめとこかな~
どうしよ~」と

悩んでおられる皆さん


〆切まで2カ月あるので

ゆっくり考慮されて下さいね

要項は本日のレッスンからお渡しします











 
プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-