2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
「ファイトケミカル 野菜スープ」
今年に入ってから続けている「健康法」があります

ハーバド大学式「野菜スープ」

「ファイトケミカルスープ」です

「ファイトケミカル」とは

植物由来の化学成分で

よく耳にするのが「ポリフェノール」ですよね


ハーバド大学式野菜スープはファイトケミカルをしっかり取れるスープです。

作り方はチョー簡単


「人参」「カボチャ」「玉ねぎ」「キャベツ」
それぞれ200グラム

一口サイズに切ってホーロー鍋に入れます。




ファイトケミカルは野菜の皮に多く含まれてるので
人参も皮のまま切って...
玉ねぎの皮や、カボチャのタネも袋にいれて ..


2リットルのお水で煮ます




お鍋に蓋をして、始めは強火で

沸いてきたら弱火にして20分煮ます


味付けはありません

野菜本来の味を楽しみます


出来上がりはこんなん感じ




この量で1人分なら 約一週間分です。
私は2つの鍋で2人分

毎週一回作っております



出来たスープをタッパーに1回分 200ccを小分けにして

フリーザーにいれて冷凍します

冷凍した方がさらに野菜からファイトケミカルが出るそうです。



このスープを朝晩2回

お腹が空いてる時にのみます。

野菜は食べなくてもスープだけ飲めばOKです

でもお腹が空いてるから私は野菜も食べてます



この4つの野菜のファイトケミカルは

人参、カボチャ

「β-カロチン」 抗酸化作用


玉ねぎ

「システインスルホキシド」 解毒作用、免疫向上

キャベツ
「イソチオシアネート」 体内の危険な物資を、代謝して排泄


効果は「ガンの予防」
「免疫を高める」
「血液の老化を防ぐ」
「アレルギーを抑える」
「目を健康にする」

そして美容にもいいそうです


旦那さんと始めてから

私達は一週間ほどで効果を感じました

まず、大便がすごく立派で

生まれてこのかた、見たことないようなものが出たりします

ちなみに旦那さんは便秘気味でしたが

あれから毎朝快調だそうです

そして、旦那さんは疲労が溜まると「難聴」になるのですが

昔ならなってもおかしくない場合でも

大丈夫になりました



私も「や~以前ならこんなに疲れたら寝込みそうやけど
なんとかいけてるのは野菜スープのおかげかな~
と思って続けてます

知り合いにも勧めたら..

「数日後に便秘もなおって 体がスッキリ~なんか頭もスッキリ~」との声もあったり


ほんに「自然のお薬」て感じがします

皆さんも一度お試し下さいね~╰(*´︶`*)╯♡




スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-