2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
「ピアノの屋根」
生徒のSさん


「先生、今日のピアノの響きがとても綺麗に聞こえますが なんででしょう?」


そうですね
なんだか、とてもクリスタルな感じで綺麗ですね

ピアノは「生き物」で

毎日響きは変わります

それは温度や湿度の状態に左右されます。

ピアノが1番最適な温度湿度は

温度が20℃くらいで湿度が50%だそうです。

冬場の教室の温度湿度はそれぐらいになっていると思います

教室のピアノにとってベストシーズンかもしれません。

「冬場のピアノの音色」は
なんだかキラキラ聞こえて好きです(*^ω^*



「そうなんですね
それと、去年の教室ライブで
グランドピアノの蓋が全開でしたが

ピアノの響きが凄くて弾いていても圧倒されました 蓋の開閉だけで音がとても変わりますね


はい。グランドピアノの蓋は「大屋根」と「屋根前」と名称がついています

ここが「前屋根」



レッスンではいつも前屋根だけ開けています



教室の屋根は3段階で調節出来ます。

1段階



2段階




3段階




グランドピアノはピアノ全体が共鳴体になるので

深い響きを出す事が出来ますが

大屋根を開けると、直接耳に音が入るので

響きの感じかたが、まるでフルオーケストラみたいに響いてきます

ピアノの屋根は響きの調整として

ソロの演奏、伴奏などで変えます


次回の春のライブに参加される皆さんには


当日に「響きの違い」にビックリされないように


ライブが近くなってきたらレッスン時で大屋根開けての練習にしますね~╰(*´︶`*)╯♡





スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-