2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
「バンドライブ」
旦那さんと共に活動してるバンド

「Oh My Good Special Band」のライブ

昨日無事に終える事が出来ました

始めの曲の途中で私のベースの音が聞こえなくなるトラブルもあったりで

ちょっと危ない出だしでしたが

なんとか最後まで楽しく皆で演奏する事が出来ました

忙しい中を来て下さった皆さん

本当ににありがとうございます
感謝申し上げます


演奏後....
「そう言えばDVDは撮ってるけど
写真ないやんな~」と思っていたら...


観に来てくれてた生徒のKさん
写メを送ってくれました




キーボードの旦那さんは私の後ろにいます






約20年ぶりに皆んなが揃ったライブ

若い時、この年齢になってライブをするとは思いもしなかったけど


このままなら70歳になってもしてるかも~


これからも楽しくバンド活動も続けていきま~す









スポンサーサイト
 
「ピアノの椅子」
いつも楽しい質問をされる生徒のYさん


「先生、先日買った電子ピアノの付属の椅子ですが
めちゃめちゃ重たくて
それっておかしいですよね?」


ピアノの椅子ですか?
普通は重たいですね。



「えっ 重たいんですか?
動かすのに「ドッコイショ」て言うくらい?」

う~ん
まあ、ドッコイショは言わんかもしれんけど...

教室の椅子動かしみて下さい







「おっ!重いですな
と言うことはピアノの椅子て重たいんですか?


そうです



「なんと...
実は家内が電子ピアノを購入した店に
「椅子重たすぎるから軽いのに変えて下さい」て
電話してました

あっらっ~

お店の人なんて言うてはりました?


「それは無理ですて...

そうですね。
重たいのが正解ですから....

どうして重いのか?と言うと

ピアノは身体全体を使う楽器です

何よりも椅子が安定していないと良い演奏は出来ません。
さらにピアノの椅子は深く座らないのでより安定感が必要です。

教室で使用している椅子は「トンプソン椅子」と言います。

背もたれのついたピアノ椅子の事です。

重さは9キロほど、背もたれがついているのは練習での休憩もありますが

前に体重をかけた時に後ろが動かず安定させる為にもついています。



教室で使ってるコンサート用は10キロ





背もたれがないので演奏の姿も綺麗に見えます。




コンサートホールでの長時間の演奏では

16キロほどの椅子が使用されます。


ピアノの椅子にもちゃんとした理由があります

ピアノの椅子の高さや重さ..
こんな事も全て演奏に響きます


なんでお家のピアノの椅子も重いけど

必要な椅子なんで大事に使ってあげて下さいね~







 
「アップライトとグランドピアノ」
生徒さんから「アップライトピアノとグランドピアノの
違いは何ですか?」と聞かれる事があります


なんで、今回は2つの違いについて


まずはアップライト





本来のピアノは弦を水平に張った「グランドピアノ」です。

でも、グランドは音の響きも大きいし

お家でも楽しめるように

コンパクトにしたピアノが「アップライト」


アップライトは弦を縦に張っています。

ハンマーはスプリングで戻るので、連打の回数が1秒間に7回までとか

コンパクトな分だけ制限されます。

でも、音の質などではグランドピアノよりも良いアップライトもあったりします。



そして「グランドピアノ」






ハンマーが自重でもどるので

1秒間に14回の連打が可能だそうで素早い連打が出来ます。

鍵盤の長さも大屋根を閉めていたらわかりませんが

開けると長いのがわかります

鍵盤が長いので指先の微妙な「力のかけ方」が変えやすくなります。


鍵盤もアップライトより重く、その分一音弾いて上まで上げきれなくても次の音を出す事が出来ます。



なので演奏会ではやはり「グランドピアノ」になります


ピアノもチョー本格的にするなら練習も「グランドピアノ」の方が良いと思います



グランドピアノは豊かに響いて音が濁らずに1つ1つ聞こえます

微妙な表情が作れるのもグランドピアノ


なんで

みなさんもレッスンで

教室のグランドピアノを

めーいっぱい弾いて下さいね~








 
「Loveな目標」
春節の時期に入会した中国人のR君


バリバリの日本のビジネスマンで

日本語も私よりしっかり話せて

ナイスガイです


ピアノは初心者で音符の勉強から

彼に「何か目標があるの?」と聞くと....



「はい 実は来年の春節に結婚します


おっ~

それはおめでとう~(*^▽^*)



「それで披露宴でサプライズで彼女の為にピアノを弾きたいのです






おっ~

なんてラブラブ

どんな曲を演奏したいの?



「はい。中国で結婚式をあげるので..中国の曲を演奏したいです

ヘェ~
中国の曲 ...
私はあんまり知らんし



「いえ、先生 楽譜は中国で買ってきます」


そうなんや
なんか、私も一緒に中国の曲を勉強出来そう


「Loveな目標」があると練習にもチョー気合い入って ええわな~


ほんに何かを練習するのて「目標」がある方が「やる気」が出て

上達の早道かも



さあ、来年の春節まで

がんばってね~╰(*´︶`*)╯









 
「なんで88?」
生徒のYさん


「先生、先日電子ピアノを買ってから練習が楽しいです

けど、疑問に思う事が出てきて.....


あらあら...何ですか?



「なんでピアノは88鍵なんですか? 中途半端な数で...100鍵やったらわかりやすいのに....」






まあ
そうですね


でも、これには理由があります


最初にピアノが出来た時は「54鍵」しかありませんでしたが

作曲者の意向とかで

1890年代に現在の「88鍵」になりました。

7オクターブと1/4です

鍵盤の数は人間が「音程」として聴き取れる

27.5~4186ヘルツの音域になっています。

人間の聴力は「20-20000」ヘルツだそうです


その中でも音程として聴き取れるのが、この音域

特注で97鍵盤のピアノもあるそうです

でも低い9鍵盤は単音の為に弾くのではなく

他の音に共鳴させる為に使用するとのことです


そう言えば.....

ネコさんの聴力は「30-60.000」ヘルツ

人間が聴こえる低音は苦手だそうですが


もしネコさんがピアノを弾いたら...

100鍵盤超えてもOKなんかな~





家に帰って我が家のネコさんに聞いてみよ~(*^▽^*)




 
「ピアノの屋根」
生徒のSさん


「先生、今日のピアノの響きがとても綺麗に聞こえますが なんででしょう?」


そうですね
なんだか、とてもクリスタルな感じで綺麗ですね

ピアノは「生き物」で

毎日響きは変わります

それは温度や湿度の状態に左右されます。

ピアノが1番最適な温度湿度は

温度が20℃くらいで湿度が50%だそうです。

冬場の教室の温度湿度はそれぐらいになっていると思います

教室のピアノにとってベストシーズンかもしれません。

「冬場のピアノの音色」は
なんだかキラキラ聞こえて好きです(*^ω^*



「そうなんですね
それと、去年の教室ライブで
グランドピアノの蓋が全開でしたが

ピアノの響きが凄くて弾いていても圧倒されました 蓋の開閉だけで音がとても変わりますね


はい。グランドピアノの蓋は「大屋根」と「屋根前」と名称がついています

ここが「前屋根」



レッスンではいつも前屋根だけ開けています



教室の屋根は3段階で調節出来ます。

1段階



2段階




3段階




グランドピアノはピアノ全体が共鳴体になるので

深い響きを出す事が出来ますが

大屋根を開けると、直接耳に音が入るので

響きの感じかたが、まるでフルオーケストラみたいに響いてきます

ピアノの屋根は響きの調整として

ソロの演奏、伴奏などで変えます


次回の春のライブに参加される皆さんには


当日に「響きの違い」にビックリされないように


ライブが近くなってきたらレッスン時で大屋根開けての練習にしますね~╰(*´︶`*)╯♡





 
「音符は数えて」
レッスンをしていている時に生徒さんから

こんな声をよく聞きます


「先生 私リズムがとれなくて、音符の長さも適当しかわからなくて ホント、これってリズム音痴ですよね?

いえいえ、決してそんな事ありません

ちゃんと拍子に合わせて音符を数えていないだけです


「そう言えば...音符の長さもよく考えてません
...と言うか数えれなくて
先生が一緒に数えて下さる時はいいんですが...」


そうですね
まず「音符の長さ」を、しっかり理解する事が必要ですね

音符には休符も含めて、それぞれ長さが違います。





数え方は4分音符♩を「1ト」と数えるので

全音符なら「1ト2ト3ト4ト」まで伸ばします

手書きしてみました
こんな感じです





しかし....子供の手書きですな



レッスンでは皆さんにその都度、数え方の指導をしていますが

家に帰って練習される時にには、音だけを追ってしまう事が多いようですね


数える時には声に出して数えるといいですよ

その方が頭によく入ります

私も難しい楽譜の時には一度声に出して数えながら弾きます

後は心の中で数えて

そのうちに数える必要なく弾けるようになります


はじめのうちは「なんか面倒くさい~」と思われるかも...


でも、数えるのが上達の早道です


慣れれば、なんて事ありません


なので、皆さん。
練習する時には「音符の長さ」をしっかり認識して練習してみて下さいね~(*^▽^*)





 
「チエコラ:我孫子さん」
立春に入ってからの、この寒さ

皆さん、お風邪などひかれずに元気でいらしたら嬉しいです

久しぶりのチエコラでございます

先日「厄払い」に「我孫子観音」さんにお参りしました。





今年、私は数えで61歳になるので

人生最後の厄年でございます

女性がお参りするには「観音様」が良いという事で



1420余年前に創建された「日本最古の観音霊場」我孫子さんに.....




「なんやかんやで、お参りする時間夕方になってもうたな~


「まあ、ええがな 護摩焚きするんやから暗い方がようわかる


「おー ほんに




「最後の厄払いやから、護摩も奮発したぞ


「そやそや 大きい護摩で君に付いてる憑き物、落としてもらわなあかん



「何いうてんねん 私になんか変なもん憑いとるんか?」


「短気ですぐに怒る君には、世にも恐ろしい鬼がついてるはずや あ~恐ろしや~



「えっ ほんまか ...それは取ってもらわな.......なんでやねん なんも憑いてへんわ



「まあええ 観音様の前やからおとなしくするわ。 あっ!名前呼ばれたから行こ







「法螺貝吹いて下さって、拝んでくれはる~







「おっ~ なんだか気分はスッキリ 厄払い出来たんかな~



「ついでに、憑きもん落ちてる事も祈る



「ほな、気分良くなったとこでおみくじひこ~



「どれどれ........えっ~








「おっ~ それはひょっとして「凶」じゃないのかね?



「なんでやねんな~ 厄払いした後に凶ひくか....


「まあええがな大凶ちゃうねんから クックッ



「なに笑ってんねん この凶が貴方にとっても凶になったりするかも...


「あかん まだ全部憑きもん取れてへんわ 僕も災いこんように頼みに行こ~


と言う事で
おみくじは凶でしたが、これも観音様からの「ありがたい忠告」として

この一年持っておく事にしました

そして我孫子さんのお札は70センチほどの大きいお札




しっかり家にお祀りして

一年間厄払いが出来る事をお祈りしています


無事に一年過ごせますように~







 
「ペダルの踏み方」
ピアノを演奏するにあたって、欠かせない「ペダル」






踏み方には「ポイント」があります


ペダルの丸みがあるところ(手前の方)を踏みます。






つま先だけで踏まず

親指と人差し指の付け根あたりで踏みます




悪い踏み方は

ペダルが見えなくなるくらい 奥まで踏む。

踵を上げて踏む。

左足を浮かせて踏む。

めーいっぱい体全体で強く踏む。

ペダルを軽く踏んで踏み込んでいない



このような踏み方だと、ペダルが響かなかったり


ペダルを踏む時に「ギコギコ」と雑音がしたりします


まずは正しい体勢で踏んで下さい(*´∇`*)

その為には椅子の座り方も関わってきます

椅子は奥までドッシリ座らず

お尻をのせるつもりで

そうすると無理なくペダルを踏む事が出来ます


ペダルの踏み方の練習をしたい時には

ドレミファソで良いので


まず「ド」を弾いたら、直ぐにペダルを踏み込んで

「レ」を弾くと同時にペダルを上げて、直ぐに踏み込む


その繰り返しです

ご自身で音色を聞いてみて「音が濁っていなければOK


ペダルのテクニックは曲が進むにつれて必要となります

レッスンでご一緒に練習してみましょう~






 
「ライブチケット」
旦那さんと共に活動してる「バンドライブ」のチケットが出来ました




私達のバンド名は

「Oh My Good Special Band」

私はベース担当




旦那さんはキーボード担当




ライブは2月26日 (日曜) 開演16:00~

会場は心斎橋にある「RUIDO」



私達のバンドは2番目で

16:55-17:35の40分間の演奏です


8曲演奏します。

只今、練習奮闘中です


興味のある方はチケット、お渡ししますので


お声かけて下さいね~╰(*´︶`*)╯








 
「節分」
今日は「節分」








明日は「立春」






毎年、お正月と共に身が引き締まる時期です


厄を払って、ええ春を迎えたいですな


節分の夜には旦那さんとネコらと一緒に「バトル豆まき」

全員が鬼みたいなもんで

お互いに豆をまくと言うより...
投げつけております



「鬼は~外~ ウリャウリャ~ 福は~内~


「痛いがな~ おもいっきしやな....ほんなら僕も...ウリャッ~


「にゃんニャン? おー!豆ニャン 遊ぶニャ~


と、家の中は戦場状態と化すのであります


「豆まき」と言えば「炒り豆」ですよね



なんでやねんやろ


調べてみたら

拾い忘れた生の豆から....

芽が出てしまうと縁起が悪いとされているのと

「炒る」が「射る」にも通じて...
「魔目」を「射る」となるそうです


おっ~
そうなんや

では今宵は巻き寿司食べて
パワーつけて

豆まきがんばるぞ~
















 
「2月 如月」
今日から2月 如月

2月の花で元気をもらうのは

「福寿草」





雪の中から
かわいい顔をのぞかせて

春の訪れを、教えてくれているようです






でも、大阪でこんな風景はなかなか見れないので

画像で春の訪れを楽しんでおります(^_^*)



雪の中で咲いてる「福寿草」を見ると...
希望を感じる事が出来て


心が安らかになります


花言葉は...

「幸せをまねく」
「永久の幸福」
「悲しい思い出」


まだまだ寒いけど

少しずつ春が近づいていますね




 
プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-