2015/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
「もうすぐ本番」
コンサートまでもうすぐ

皆さん、ここまで頑張って練習してこられたと思います

楽しく演奏出来るように当日の心構えを

本番30分前くらいに軽くストレッチをしましょう

緊張すると頭に血液が集まります
なので手が冷たくなったり
指が震えたり...

身体を動かすと血液は手足にいくので緊張感がやわらいできます

それでも手か冷たい時にはカイロで温めて下さい

「緊張する」を「楽しなる」に置きかえる

緊張を通り越すと「あがる」になります

あがると頭が真っ白に...

あがるのは極度の不安からきます。

なので、練習量が多ければ、あがる事はなくなっていきますが

緊張感はみんなが感じます。

適度の緊張感は必要です。

そのほうがいつもより良い演奏になったりもします

でも極度の緊張になるとダメなので...

緊張してきたら
「あかん 緊張する~ではなく

「キャッ~楽しなる~」と言葉を置きかえて

脳に「あっ、そうか~これから楽しい事すんねん 」と思わせたら身体もほぐれてきます

万が一途中でフレーズがわからなくなったら、飛ばして弾く

どんなに練習出来ていても、フレーズが頭から抜けてしまう事もあります。

そんな時には、決して弾き返さず

曲が前後してもいいからわかるフレーズから弾いて下さい

演奏が止まらなかったら、聞いている人には「こんな曲なんや~」としか思われないので

間違えても全然大丈夫だから
ミスの不安は考えずに

自分の音楽を演奏して下さいね。

さあもうすぐ本番のベルが鳴ります

演奏者もスタッフでお手伝いして下さる生徒の皆さんも

みんなで楽しく素敵なコンサートにしましょね~
スポンサーサイト
 
「運指」
ピアノを弾く上で絶対に必要な「運指」

演奏する時の正しい指の使い方です。



楽譜の上に指番号が記入されていますよね



ピアノの初心者の生徒さんには

「音符読むだけでも精いっぱいやのに 指の番号まで見てられへ~ん」との思いもあるようですが..

運指はチョー大切です

曲が弾きやすいように、指の動きを番号で教えてくれています。

この運指

ゆっくりで簡単な曲なら自己流でもいけるけど

曲のレベルが上がっていくと

自己流では対応出来なくなります

私がコンサートで弾く「リスト 愛の夢3番」


運指は手の大きさなどでも変わったりするので

より良い運指運びをする為や楽譜によって曲の解釈も違ったりするので
それぞれ違う出版社の楽譜を3冊買って


自分の手にあった運指の参考にしています

運指は変な自己流の指使いをしていると

悪い指の動きが癖になり
ピアノの上達が遅れたりします

正しい運指だと、とても曲が弾きやすくなります

なので、皆さん。
正しい指使いで楽しくピアノを弾きながら

レベルアップしていって下さいね~
 
「たこ焼きマラソン」
今日は「大阪マラソン」

みんな頑張って走ってはるな~

私は今年、「3周年コンサート」があるから応募もしなくて

でも、なんか走る目標がないと
フィットネスジムでマシーンで走るだけで...
外で走る機会もへり...

「ほんにピアノもランも目標あった方が練習するわな~」と思ってたら....

レース案内のハガキがきて



おっ~
なんてタイムリーな

今年の3月にハーフマラソン走ったレースの新バージョン「たこ焼きマラソン

せやけど...なんで「たこ焼き」なん?

ハガキをよく見たら



えっ~
レース後に20店舗のたこ焼き食べ放題~

キャッ~走る~

でも、このレースハーフはなくて10キロ

10キロ 1時間のエントリーは早朝のレース

10キロ1時間半のエントリーは昼から

う~ん
1時間のに出たいけど...めーいっぱい走っての
朝からたこ焼き食べ放題は、そない食べれんしな~

旦那さんと相談して

「やっぱりタイムより食欲やな~」と昼からのレースにエントリーしました

コンサート終わったら、秋の紅葉楽しみながらトレーニング始めよう~
 
「一週間前」
コンサートまで、あと一週間

一週間前のアドバイス

曲は完全に出来上がっているので微調整をする

本番の服装で(靴もはいて)何度か本番のつもりで弾いてみる

悪いイメージを思い浮かべない
(緊張しすぎて真っ白になるかな..途中で弾けなくなったらどうしよう等 そのイメージでいくと本番に失敗しやすい)

イメージは 間違っても最後まで楽しく弾けて笑顔で終わりのお辞儀をしてる自分を

 心身共に良い状態に持っていく。
もちろん怪我もしないように

この時期は緊張感もどんどん出てきて

精神的にも不安定になる人もいると思います。

発表会での緊張は誰でもあります

もちろん私も
私は人一倍ちょー緊張するタイプです

でも「ここまで頑張って練習してきてんから どんな状態でもステージで演奏して最後まで弾きたい」と言う思いもありますよね

最後の一週間は1日に1回は必ず本番のつもりで演奏して下さい。

アナウンスの声
ステージのライト
観客
椅子に座った時の緊張感

全てをイメージして弾いてみて下さい

そして出来れば録音もして

弾き終わった時に「緊張してあかんかった~」と思っても

録音を聞いたら「あら?緊張してもわりと弾けてたりして」と安心出来たりもします。

さあ、あと一週間

お互いに頑張りましょうね
 
「プログラム」
コンサートのプログラムが出来ました





コンサートでは一部と二部に分けての演奏となります。

一部の演奏は





二部の演奏は




私の演奏は

弾き語り「オープンアームズ」と「愛の喜び」

ピアノ 「愛の夢 3番」


全員が緊張しつつも楽しく自分の音楽を奏でられますように.....





 
「コスモス」
この季節、生徒のYさんが

「先生、今年もコスモス咲いたから持ってきたよ」と。







そして知り合いの写真家さんからも

「今年のコスモスの写真やで~」と。






なんだか教室にも秋が来たようです。




 
「コンサート2週間」
3周年記念コンサートまで2週間

2週間前の練習方法や
気持ちのもち方について

まず最初に本番と思って通して弾く

間違っても引き直さないで最後まで弾く

弾いてみて出来ていないところを今日の練習課題にする

そして明日の最初の通し弾きで昨日の課題が出来ているか確認する

この時期になるとコンサートへの緊張感も出てきます

「ミスしたらどうしょう~

練習で「ミスをしてはいけない!」と思いながら練習すると本番で失敗しやすくなります

ミスにだけ不安や緊張が向かうから

プロのピアニストでもミスはします。
コンサートや昔に録音されたCDなんかでも..

曲のレベルが高くなるほどミスタッチはあります。

でもプロのピアニストはすぐに修正したり、ミス以上の素晴らしい演奏でミスが気にならないのです

なので
ミスは恐れないで
100%の演奏なんて無理と思って下さい。

それよりもミスからの復帰がすぐに出来るように

この時期は間違えても止まらず、弾き直さず最後まで弾く練習をしましょう

練習で間違うたびに止まっていたら本番でも同じ事になります。

「間違えたけど大丈夫最後まで弾ける」そんな自信をつけれるように

あとの2週間お互いに頑張りましょうね~



 
「ねこあつめキャンディ」
スマホゲームで大好きな「ねこあつめ」



先日コンビニに行ったら......



キャッ~
「ねこあつめキャンディ」やんか~

速攻2袋買って

開けてみると....



おっ~
かわいい~

ゲームではねこさん達の名前をつけてるから

「やっ~ミンちゃんや~ チョコちゃんや~」と1人で盛り上がりまくっております

今のとこねこさんは47匹いてて、全部のねこさんキャンディ食べよ思ったら

めちゃ買わなあかんわな~

オマケにはゲームの広告に出てくる「チラシねこ」の付箋



これも8種類あるようで、やっぱり集めよ思ったらようけ買わなあかんし~

キャンディはわりと美味しかったので

もうちょっと買ってみよう~

「ねこあつめキャンディ」
教室に置いてるので、みなさん食べて下さいね~
 
「体育の日」
東大阪市民スポーツ祭での「ボクトレ」

東大阪アリーナの小アリーナで行ないました


トレーニングの持ち時間が45分と少なかったのですが

参加者が6名と少数でしたのでその分ゆっくりと楽しく皆さんとトレーニング出来ました


トレーニングの写真を撮ろうと思って忘れたから

かわりに猫さんパンチ




体育の日のボクトレ

楽しんでもらえて良かった~






 
「日本酒」
だいぶ秋らしくなってきて

ほんに気持ちのいい季節ですね

「もう、夜の晩酌は日本酒やな~」と思ってたら


猫さんの居酒屋画像を見つけて





キャッ~
可愛い~

酔っぱらって半分寝てる感がかわいい~

私も今夜は秋刀魚と日本酒にしよ~


 
「95歳の先生」
先日生徒のIさんが

「先生、私の会社の同僚もピアノ習ってるんですけど その先生が先日99歳で亡くなられたのですが... なんと亡くなる直前までピアノ教えてられてたそうです


えっ~
すごい~

亡くなられたのは残念やけど、最後までピアノ指導されてたのは
素晴らしいですね


「99歳でも頭はしっかりされてて みんなでピアノはやっぱり脳にええんかな~て話してました


ほんに、そうやね

そして、次の日に生徒のYさんが

「先生、知人で85歳の女性の方がいるんですが 月に一回ピアノを習われてて なんとその先生は95歳だそうです。」

あらっ~
世の中にはご高齢のピアノの先生がおられるのですね

「すごいな~」の言葉しか出てきません

本当に素晴らしいです
尊敬です

そんな想いの中で
「私は何歳までピアノ指導ができるんやろ~?」と考えてしまいます。

ピアノが弾けて指導出来る元気なおばあちゃんになれるように

がんばろ~



 
「練習室」
八尾プリズムホールでは「ピアノの練習室」も借りています。

小ホールは地下2階で練習室は5階と離れていますが

小ホール横のエレベーターで移動出来ます

ピアノはアップライトになります。



リハーサル前後にも練習が出来るので

皆さんの不安や緊張が少しほぐれるかも...と思っています


当日の「各個人練習室時間割」を作成して

コンサート前にお渡ししますね。





 
「舞台打ち合わせ」
八尾プリズムホールに「舞台打ち合わせ」に行ってきました

色々と打ち合わせをしていましたが

打ち合わせで「緊急避難時」の「緊急誘導員」の名簿が必要と言う事で....

担当者さんが
「このホールは400名まで入場出来ます。100名につき一名の誘導員が必要なので4名の名前を挙げてもらえたら...」


あの~当日ですが、多分入場者は100名もいないと思います


「えっ


「...ひょっとしたら50名おるかどうか....」


「えっ~ そうなんですか~


「私の教室は大人専門なんですが大人になってから初めてピアノを習う方が多くて 人に聞かせるのをためらったりして ましてや演奏者も少ないのでお客さん来るかどうか...


「なんかもったいないですね


「いいえ 今回は生徒さんに舞台での演奏を体験してほしかったのでOKです

担当者さんは、こんなの初めてみたいでした


「それと舞台でのスタンド花の位置ですが、写真屋さんと相談してもらって...


...あの~プロの写真屋さんでなくて身内がとるので~


....

担当者さんは呆れると言うより、優しい笑顔で「手作り感」をわかってくれてはりました

その後も和みながらの打ち合わせで

当日がチョー楽しみになってきて

そしてコンサートのチラシをホールのチラシ入れに置いて下さると



チラシを置くのは少し勇気がいったけど

万が一チラシを見て来て下さるお客様がいらしたら

「上手い下手ではなく、大人になってからでもピアノを楽しむ事が出来るんや~」て思ってもらえるコンサートになるように

さあ、あと4週間 頑張るぞ~




 
「胡蝶蘭とチラシ入れ」
今日から10月
「3周年までちょうど一カ月やな~」と思いつつ教室のエレベーター前まで来たら...

生徒のHさんとバッタリ


「先生~おはようございます3周年記念のお祝いにお花持ってきて教室の前に置いてます」

えっ~
3周年は来月の1日なんですけど


「あら~勘違いしてました」

いえいえ勘違いより、早めのお祝いにチョーサプライズです
メチャ嬉しい~
メチャ幸せ~

頂いたのは綺麗で華やかな「胡蝶蘭」

玄関に飾りました



ほんまに心から感謝やな~と思ってたら....
今度は教室のビルの清掃のおじさんが

「ちょっと早いけど、3周年のお祝いに作っといたよ~」と

教室ビルのチラシ広告の入れ物が新しくなってました





「自転車乗ってる人からも見やすい位置にもポスター貼っておいたよ




おー
なんてご親切に。
重ねて心から感謝申し上げます

色んな人に教室を支えてもらって
本当に幸せです

そんな想いに応えられるように

まずはコンサートの成功目指してめーいっぱい頑張りますね~

ありがとうございました~



 
プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-