2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
「言い間違い」
奈良のお水取りも終わって..





春が近づいてきましたな~

さて、今回の「チエコラ」は「言い間違い」についてのお話でございます

先日の事でございます...

私は「ピアノ」と「ボクシング」を指導しておりますが

ボクトレの時に..

「そうです その弾き方です~」と言ってしまい

「先生、弾くて...どんなんですかあ?」と聞かれ


「あっ ごめんなさい
その打ち方 の間違いです」と訂正


なんで間違えんねん...と思いながらも..

再度言うてるし...

「言い間違い」で、アタフタしたのであります(-。-;


ほんに季節の変わり目で疲れているのでございましょうか?

そんな事を思いつつ..

家で「てっちゃん鍋」を食べながら旦那さんとの会話でございます



「ほんに....こないだのタコ焼きマラソンの疲れが出てんのかな~?


「いや、違う。 疲れやない


「そうかな~ ほな、なんでやろ?


「それはね~ ボケてきてるだよ~ まあ、今年還暦やしな~


.....う~ん、そやな~



「オバハンからオババへの変わり目やかならな~


「ほんに、そやな~.......て....
誰がじゃ
私はまだボケてへんわ


「クックッ そんなん言いながら君は「箸」を逆さに持ってるがな


「ゲッゲッ ほんに...いつのまに...


「しかし、ピアノとのボクシングの指導で言葉づかいが反対になったら
ややこしいやろな~


「そやな~ 例えば....」


ピアノのレッスン編





「ここのフレ~ズはクレッシェンドで段々強くなるから
そう連打で徐々に追い詰めて~
そうその調子~
最後にバシッと一発打ち込んで~
OK~ ナイスパンチ

迫力のあるフレ~ズやないか~」となり..



ボクトレ編




「そう、リターンジャブは相手の左をパリングではらって
そうそうスタッカートで弾くように
そして流れるように
すばやくジャブを出して~
アクセントをつけてカン
そうよ~ 素晴らしいわ~
ビューティフル~」となり..


ほんに
「ピアノはサンドバッグ状態」で ...
「ボクトレはバレエを踊ってるみた」な..
感じになったりして



「ま、君のボケが進行せん事を祈ろう~


「せやから、まだボケてへんちゅうてんねん


「ほんなら、なんで君はビールととワインを交互に飲むねん?


「フン これは私の飲みスタイルやがな
ビールでスキッと喉を潤し
ワインで香りと、まったり感を味わい
....そしてまたビール..」


「そんなややこしい事するから
頭切り替えられんと言い間違いするんちゃうか?
オババ しっかりせんかい


「......あら?今なんておっしゃられたのかしら?
言い間違いですわよね~
まさか本気なんて..オッーホッホッホッ
ちょうどワインボトルが空になりましたから~
なんなら投げさせて頂こうかしら~


「間違えてました~
お嬢様でした~



ほんに「言い間違いには気をつけよう」と思う
今日この頃でございます。


では、季節変わり目

皆様には体調にお気をつけになって

お元気でステキな春をお迎え下さいね~









スポンサーサイト
 
「チエコラ:我孫子さん」
立春に入ってからの、この寒さ

皆さん、お風邪などひかれずに元気でいらしたら嬉しいです

久しぶりのチエコラでございます

先日「厄払い」に「我孫子観音」さんにお参りしました。





今年、私は数えで61歳になるので

人生最後の厄年でございます

女性がお参りするには「観音様」が良いという事で



1420余年前に創建された「日本最古の観音霊場」我孫子さんに.....




「なんやかんやで、お参りする時間夕方になってもうたな~


「まあ、ええがな 護摩焚きするんやから暗い方がようわかる


「おー ほんに




「最後の厄払いやから、護摩も奮発したぞ


「そやそや 大きい護摩で君に付いてる憑き物、落としてもらわなあかん



「何いうてんねん 私になんか変なもん憑いとるんか?」


「短気ですぐに怒る君には、世にも恐ろしい鬼がついてるはずや あ~恐ろしや~



「えっ ほんまか ...それは取ってもらわな.......なんでやねん なんも憑いてへんわ



「まあええ 観音様の前やからおとなしくするわ。 あっ!名前呼ばれたから行こ







「法螺貝吹いて下さって、拝んでくれはる~







「おっ~ なんだか気分はスッキリ 厄払い出来たんかな~



「ついでに、憑きもん落ちてる事も祈る



「ほな、気分良くなったとこでおみくじひこ~



「どれどれ........えっ~








「おっ~ それはひょっとして「凶」じゃないのかね?



「なんでやねんな~ 厄払いした後に凶ひくか....


「まあええがな大凶ちゃうねんから クックッ



「なに笑ってんねん この凶が貴方にとっても凶になったりするかも...


「あかん まだ全部憑きもん取れてへんわ 僕も災いこんように頼みに行こ~


と言う事で
おみくじは凶でしたが、これも観音様からの「ありがたい忠告」として

この一年持っておく事にしました

そして我孫子さんのお札は70センチほどの大きいお札




しっかり家にお祀りして

一年間厄払いが出来る事をお祈りしています


無事に一年過ごせますように~







 
「チエコラ*身長」
もうすぐ12月ですな~

ほんに月日が過ぎるのは早いもんですね

久しぶりの「チエコラ」でございます

今回のお題は「私の身長」

私の身長は「155センチ」

155センチ....
自分ではそんなに低く思ってなかったのですが

教室のクリスマス飾りを旦那さんとしていた時でございます。







「今年は150センチツリーにして、ちょっと豪華になったよな~







「ほんまやな 君と同じ高さや



「えっ 私てこれくらいしかないの?


「そうや、今になってわかったんかいな


「うそ~


「ほな、この写真見てみ~





「あっらっ~
一緒や.....
え~私てこんなに低かったんや



「そうじゃ 君は態度がデカイから身長も高い気がしてるんじゃ


「そう言えば...バンドの練習で3人並んで歌う時に
私のマイクスタンド低いよな...
マイクの高さが身長かいな...



「そうじゃ 僕らの足元でいつも君はバタバタしとるんや
ほんにおとなしかったら可愛げもあるけど.....
たまに頭押さえて動かんようにしたろかて思うわ


「私はオモチャか!


「まあ、そうとも言えるが、可愛いオモチャでない事は確かじゃ


「ムカつく
こうなったら低いなりに攻撃出来る事を考える


「やめときなさい 無駄やから
君なんかチョンと横に押したら倒れるがな


「フン 低かったら低いなりの攻撃出来んで
下から鼻のアナに棒突っ込むとか
膝裏蹴って足カクンカクンさせるとか
やってみようかな~


....低いのてコンパクトで素敵ですよね~
さあ、飾りつけ続けよ~


ほんに「この歳になって気づく事もあるんや~」と思う今日この頃でございます

それでは皆さん

もうすぐ冬
どうか、お風邪などひかれずに
お元気でいらして下さいね~




 
「チエコラ*バンド」
春も終わりに近づいて...
暑い季節がまた来ますな~

みなさんにはお元気にお過ごしだと嬉しい限りです


さて、私は最近「バンド」の練習にも励んでおります。

旦那さんと共に5名のメンバーで楽しんでおります。

私は「ベースとボーカル」
旦那さんは「キーボード」の担当






ライブは来年の年明けにも予定していますが

昔と違って今から練習せんと間に合わん状態でございます

まあ、仕事もあるし個人練習もなかなか出来んかったりしますが.....



「ほんに20年前なら歌詞もコードも、すぐに覚えられたし
指も、もっとスムーズに動いてたのにな~



「そやな 他のメンバーも「簡単な曲がええ~」とか「歌詞も覚えやすいのがええ~」とか...



「みんなシニアクラスになってきたからな
目も老眼で楽譜見にくいし立って練習するのも疲れるし



「恐ろしい話しじゃのう~



「練習後の飲み会では「体調」や「墓」の話しになったりで
ほんに20年前との差が歴然と出るわな~



「まあ、最年長の君は特に語るも恐ろしい老化やからの~



「そう言えば...
前回の練習で椅子に座って足組んで3時間練習したら....次の日、足の筋がおかしなってたし......
練習後の飲み会では
疲れまくってるからすぐお酒まわるし



「そやろ せやから最長老の君は無理したらあかんのや
静かに寿命を待つのじゃ



「そやな....なんでやねん
私はもう死ぬんかい



「メンバーも線香あげてくれんがな
オバハンがんばっとったな~
ええ思い出やな~って



「シバク
なに勝手に人殺してんねん
フン こうなったらアンチエイジングじゃ



「バンドだけの為にそんなんせんでええがな



「あら~、わかっていらっしゃらないのね~
あなたをいつでも攻撃出来るように体力もつけるのでございますのよ~
オッ~ホッホッホッ






では、みなさん

体調を崩しやすい時期やから

無理せんとって下さいね~
 
「チエコラ:お雛さん」
今日は「桃の節句

ひな祭り




この日だけは幾つになっても気持ちが「女の子気分」になります

お雛さんで「桃の花」を飾るのは
春の季語の花やからなかな~?と思ってましたが



桃には「厄払い」や「魔除け」それに「長寿」のパワーがあるらしく

人々が救われた伝説も多く
桃の花を飾るようになったとか...

ほんに可愛い花でパワーがあるてええ感じですな~

女の子としてもそんなんやったらええやろな~


「今日はお雛さんやし ちょっと女の子らしくしてみよっかな~


「.....なんか言うたか?


「せやから~♫ひな祭りやねんからいつもより女の子らしくして~
おしとやかに1日を過ごそうと、わらわは思うのぞ


「誰がわらわじゃ.......
無理 ...絶対無理
どうあがいても無理地球がなくなっても無理」


「またまた、心にもない事をおっしゃって..
わらわが美しくなるのが、そなたは怖いのかえ?」


「怖すぎる....お前のその考えが怖すぎる ......
男なら男らしくせんかい


「誰が男じゃ
れっきとしたオバちゃん.....ちゃうちゃうお嬢さんじゃ


「訂正せんでもオバちゃんじゃ
まあ、見かけはオバちゃんに見えるけど
世の中の人はみんな騙されとる
.中身はほとんど男というかオッさん状態じゃ


「う~ん そう言われたら、そんな気も.....
なんでやねんちゃうわ~


「まっ、そういう事やから君は端午の節句にしときなさい


.....ほんなら男らしく家事やらんでええな
男どうし言うても君が年下やから 家事一切まかしたで~





では皆さん
素敵なひな祭りを~

 
プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-