2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
「5周年コンサート開催日は?」
生徒のIさん


「先生、この秋の5周年コンサートの日は決まってますか? もう準備段階に入りたいんですが


いえ、まだ決定していません

一応、11月に考えていますが

前回でもお話したように

「希望の会場の確保」が
希望日の半年前の抽選で決まるので

5月以降でないと決められないからです


11月の希望日をいくつか考えているので

決定するのは5月末になりそうです

でも

11/4に予備の会場を抑えているので

とりあえず

参加希望の時には11/4の時点で演奏出来るように

練習準備をして下さい


記念コンサートなので

参加人数が少なくても

舞台で開催出来たらと思っています





皆さんには「日時」が決まらず

ご迷惑をおかけしますが

ご了承のほど、よろしくお願いします



スポンサーサイト
 
「音符は数えて」
レッスンをしていている時に生徒さんから

こんな声をよく聞きます


「先生 私リズムがとれなくて、音符の長さも適当しかわからなくて ホント、これってリズム音痴ですよね?

いえいえ、決してそんな事ありません

ちゃんと拍子に合わせて音符を数えていないだけです


「そう言えば...音符の長さもよく考えてません
...と言うか数えれなくて
先生が一緒に数えて下さる時はいいんですが...」


そうですね
まず「音符の長さ」を、しっかり理解する事が必要ですね

音符には休符も含めて、それぞれ長さが違います。





数え方は4分音符♩を「1ト」と数えるので

全音符なら「1ト2ト3ト4ト」まで伸ばします

手書きしてみました
こんな感じです





しかし....子供の手書きですな



レッスンでは皆さんにその都度、数え方の指導をしていますが

家に帰って練習される時にには、音だけを追ってしまう事が多いようですね


数える時には声に出して数えるといいですよ

その方が頭によく入ります

私も難しい楽譜の時には一度声に出して数えながら弾きます

後は心の中で数えて

そのうちに数える必要なく弾けるようになります


はじめのうちは「なんか面倒くさい~」と思われるかも...


でも、数えるのが上達の早道です


慣れれば、なんて事ありません


なので、皆さん。
練習する時には「音符の長さ」をしっかり認識して練習してみて下さいね~(*^▽^*)





 
「もう一度」
歌の伴奏をする為に「コード奏法」を練習しているYさん



「先生、以前に習った曲を再度みてもらってもいいですか?」

いいですよ~
でも、どうしてですか



「レッスンしてもらった曲を今なら、もう少し理解して弾けそうなので
もう一度レッスンしてもらいたいんです


おっ~
それもいいですね

レベルが上がると共に曲の理解力もつくし

リズムパターンも色々出来るようになると
以前に分かりにくかったリズムもはっきり感じる事が出来ると思います


新しい曲と以前の曲

レッスンでは両方したらいいですね


皆さんも

「数年前にレッスンした曲やけど
もう一度レッスンしたいわ~

と思われたら気軽に言って下さいね~( ^ω^ )








 
「歌うように🎶」
秋の発表会に参加するNさん



「先生、なんか練習してても曲の雰囲気がわからなくて

そうですね

まだメロディの流れや、強弱が出来ていないからだと思います


まず楽譜をよく見て強弱やスラーを意識してみましょう

メロディを心の中で歌ってみて下さい





歌う事で脳から指にも動きが連動してきます


メロディが感じにくい時は右手だけの練習をするとわかりやすいです



「あっ なんかわかってきました~ 今までと全然ちがいます

良かったですね

演奏会では緊張するけど

心の中で「歌いながら演奏」すると気持ちも楽になり
緊張がほぐれます。


皆さんも試してみて下さいね






 
「レッスン料」
生徒さんからの質問


「先生 ピアノのレベルが上がって行くのと同時にレッスン料金は上がらないのですか?


はい
レッスン料金はレベルが上がっても変わりませんよ


「でも、上級なら楽譜も難しいし音大に進める位のレベルでも同じなんですか?






そうですね。音大に進学とかなれば専門料金になるのが普通ですね
それに上級になると指導の内容も専門的になりレッスン料金も変わってきますが....

当教室は「ピアノを楽しむ」教室です

「進学コース」や「クラス分け」はなく

料金は初心者も上級者も30分¥1.500です

上級になると30分ではレッスン時間が短くなるけど

45分¥2.250でレッスンされる方もいらっしゃいます。

なので

上級クラスになってきたら
ご自身でレッスン時間だけ調整してもらったらOKです。


これからも「自分なり」のピアノレッスンを楽しまれて下さいね







 
プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-