2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「ペダルなしの練習」
ピアノのペダル。

ピアノの演奏には欠かせないものですね







でも練習する時に、ペダルを踏んでばかりの練習をしていると...


音を間違えていたり

ちゃんと弾けない箇所も

ペダルでごまかして

悪い状態のままで曲を仕上げてしまう事があります。


なので

「ペダルを使わず」練習することも大切です。


まずはペダルなしで曲を弾いて

どこが出来ていないのか、しっかり確認しましょう


そして、確認後に部分練習をして


それからペダルを使用して練習しましょう


「ペダル」に頼らず「ペダル」を使う


皆さん

やってみて下さいね~╰(*´︶`*)╯









スポンサーサイト
 
「お彼岸中日」
今日はお彼岸の中日

私もお墓参りでございます。





お彼岸は20日から26日までですが

なんや、お彼岸の期間は

お墓参りでご先祖さんに感謝した後

「六波羅蜜」と呼ばれる修行を1日に1つずつ修めるのだとか..


1.布施 - 他人への施しをする

2.自戒 - 戒を守り、反省する

3.忍耐 - 不平不満を言わず耐え忍ぶ。

4.精進 - 精進努力する

5.禅定- 心を安定させる

6.智慧- 真実を見る智慧を働かせる


う~ん

なんて難しい..

さすがに修行ですな~


読むだけでも修行している感じですございます


お彼岸が終わったら、秋ですね


皆さん素敵な秋をお過ごしくださ~い╰(*´︶`*)╯♡







 
「幾つになっても♬」
先日、旦那さんが
「目が点」になった光景があったようで


旦那さんは坂道を歩いていましたが

旦那さんの前に
腰の曲がった80歳位のおばあちゃん2人が歩いておられたのですが....





なんと2人ともにカートを押しながらも
背中にギターケースをしょっていて

それもどうみても「エレキギター」





旦那さんはビックリすると共に
「お~凄い」の言葉が出たそうです


ほんにエレキギターはお年寄りには重たいし

坂道を登るのは、さらに腰も曲がりますわな~


私もベースを背中にしょって移動しますが

大きいし重いので
前のめりに歩いてしまいます

そのうち私も腰曲げて歩いてるかな~


でも、おばあちゃんらが着ている服は若々しくて

お年はとっても気持ちの若さが伺えるとの事


80代のおばあちゃん2人がエレキギターを弾いてるって
めちゃカッコええ~

見てみたい~

聴いてみたい~


演奏中は腰がシャキッと伸びて

お2人共にチョーカッコいいポーズでギター弾かれてるかも


色々と想像してしまいますな~

「私も80歳になっても.腰まがっててもベース弾いてるかも...」

と想像すると、なんか嬉しくなりました


幾つになっても自分がやりたい事を楽しめるのは
本当に素晴らしい


その為にも「心身共に元気で人生過ごそう」と思う
今日この頃でございます(๑>◡<๑)



 
「お勧めコミック :4月は君の嘘」
ピアノを弾いている人にお勧めのコミックがあります

「4月は君の嘘」




テレビのアニメで放送されて

実写版の映画にもなっています

テレビも映画も見たけど

コミックは読んでいなかったので

今回まとめて購入しました。






ストーリーは

国内外でのコンクールで優勝した「神童」と呼ばれる少年がいて

でも彼はお母さんの死をきっかけにピアノが弾けなくなって...

そんな時に同年代ののバイオリニストの少女と出会い


少しずつピアノに向き合っていく内容です


2人ともに中学生。


でも内容は濃くて....

私にとっては小説の「蜜蜂と遠雷」と同じ価値があります。


「蜜蜂と遠雷」は

「自分らしい音楽」を考えされられて


「4月は君の嘘」は

舞台での演奏を聞いてもらう人に対して

緊張感と色々な迷いの中でも
「自分の想いが届くかな...」と
演奏中の精神的な事を考えさせてくれます。


読むとピアノが弾きたくなります。


コンサートに向けて私もまた読み返そうと思っています


教室で貸し出ししているので

「読んでみようかな~」と思うかたは声かけて下さいね~


ちなみにコミックと言えば

「ワンピース」も全巻(86巻)揃っております



こちらも貸し出ししております





 
「新阪急ホテル ビーツ」
新阪急ホテルの地下二階にある
「パブラウンジ ビーツ」





ランチタイムとパブタイムがありますが

ランチタイムでは
「カレー」が有名です




パブタイムは

ゆったりとした雰囲気のなかで

美味しい料理とお酒とピアノを味わえます




ピアノはピアノカウンターになっています





曜日毎に演奏者がかわります





私は「月曜日」に演奏しています


気持ちもゆっくり出来るお店なので

また機会がありましたらどうぞ~( ^ω^ )



 
プロフィール

CHIE

Author:CHIE
ピアノ弾き語り:ピアノ奏者
大阪寺田町にて「大人の為のピアノ教室」を運営・指導

小阪カルチャースクールにて「大人の為の楽しいピアノ講座」・「ボクシングトレーニング講座」の講師を務める

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-